タイムレコーダー(フリー)TimeRecorder ITS

TimeRecorder ITS タイムレコーダー(webタイプ)

TimeRecorder ITS タイムレコーダー(webシステム・フリー) Ver.1.0

タイムレコーダー(webシステム・フリー)

●タイムレコーダー(webシステム)【詳細】

タブレットとタイムカード(名刺用紙に氏名バーコード印刷されたもの)
を使用するタイプのシステムです。
ご用意頂くのは、
①設置するサーバー
②タブレット(Android)
③名刺用紙と印刷するためのプリンター
システムをご購入頂き、サーバーにUPしてセットアップページで入力で使用可能にです。

●タイムレコーダー(webシステム)の【利点】

  1. タイムカードの毎月の更新がなくなります。
    古くなったカードのみ交換になります。
  2. ICカード利用が多い中バーコードを採用してカードのコスト抑えてます。
    カードの購入が簡単な為、急にカードがなくなって出勤記録出来ないなど防げます。
    カードの見た目も考えて会社のロゴを表示可能で信頼性もUP
  3. 専用のタイムレコーダーではなくタブレットを使用していて機器費用を抑えています。
  4. WEBでデータベースを利用していますので、本社、各支社と多くの拠点
    多くの社員でご利用頂けます。
  5. 実際タブレットでタイムレコーダー画面をある会社で運用しましたが、
    名前をリストから選ぶ方法だと名前の選択間違いが発生しうまくいきませんでした。
    バーコードのカードを利用することで間違いもなくなり現在も問題なく運用しています。
    _

●タイムレコーダー(webシステム)の【機能】

  1. 出退勤訂正
    ・出退勤日時表示
    ・出退勤訂正
  2. タイムカード印刷
    ・各社員のタイムカード印刷
  3. 社員用ページ(タブレットで表示するページです。)
    ・タイムカードのバーコード読み込んで出退勤打刻
    ・前月当月詳細社員へメール送信
  4. 社員マスター
    ・社員の登録、変更、削除
    ・登録内容:氏名、メール
  5. 設定(固定IP)
    ・固定IPの登録箇所を社員で自動ログイン(複数可)
    ・社名登録
    ・システム送信者メールアドレス設定
  6. Reference

 

タイムレコーダー(webシステム)TimeRecorder ITS 「動画説明」

YouTube「タイムカードのかざし方」

YouTube「Android ホーム画面にアイコンの設置方法」
(アイコンを消してしまったなど再設定時)

●使用言語等
_PHP5.6・CakePHP2.2.8・MySQL5.5・javascript

●セキュリティー
_https(SSl)使用

●テスト環境
_ブラウザー Google Chrome で動作確認(2019年5月3日現在)
_タブレット Android6.0.1 で動作確認

※ 固定IPアドレスを設定しない場合社員IDとパスワードでタイムレコーダーページ
__ログインして出勤・退勤の打刻と詳細送信になります。
※ バーコードの読み取りに「QRコードスキャナーZXing Team」を利用しています。
__使用できなくなった場合、サービスの継続は保証出来ません。
※ このスクリプトを使用したことによるあらゆる損害は、保証しません。

 

タイムレコーダー(webシステム・フリー)TimeRecorder ITS 「サンプル」
(説明は、「サンプルページ → Reference」をご覧ください。)

サンプルのパスワードは、メールにて自動返信させて頂いてます。
(サンプルは「さくらインターネット レンタルサーバ スタンダード」で動作しています)

TimeRecorder ITS詳細メール送信サンプル

ダウンロード:TimeRecorder ITS タイムレコーダー(webシステム・フリー)Ver.1.0